2014年5月25日日曜日

演劇で好きなもの全て(everything we love in the theatre)

稽古休み明けの昨日から、
より綿密に一幕冒頭から演出されているルヴォーさん。

より細かい指導が入り、非常に緊張感がある稽古場です。
その稽古に見入る超一流の美術、照明、音響、衣装デザイナーさんたち。

Conversations with Pinter
 
劇中歌のシーンを見ながら、冗談まじりに
"It's like a musical!"(ミュージカルみたいだね!)と仰るルヴォーさん。

そして、微笑みながら、この芝居は、
"mini collection of everything we love in the theatre!"
(私たちが演劇で好きなものが、小さい中に全部詰まってる!)と。

ふざけながら仰っていた言葉ですが、
実は本当にそのとおり、

この三人舞台に、
一流の台本、演出、翻訳、演技、美術、照明、音響、衣装、ヘアメイク...
全てが詰まっているのです。

凝縮され、濃密に。

演劇ファンには絶対に見逃せない舞台になること間違いなしです。

舞台『昔の日々』作:ハロルド・ピンター 演出:デヴィッド・ルヴォー 出演:堀部圭亮 若村麻由美 麻実れい
■東京 日生劇場 2014/6/6(金) ~ 6/15(日) ■大阪 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ 2014/6/19(木) ~ 6/22(日)